令和4年1月のイベントスケジュール

2022.01.10

令和3年1月のイベントスケジュールです。八戸ブックセンターが主催して開催するイベントのほか、貸館で一般募集しているイベントなども掲載いたします。(追加情報は随時更新していきます)

※イベント名の頭についている【自】は八戸ブックセンターの自主事業、【貸】は貸館です。

 

 

開催中 〜 1月26日(日)  24日(月)※会期変更となりました

【自】新春記念「暁斎と蕭白」W屏風特別公開(帆風美術館〜デジタル光筆画で見る屏風の世界〜)

帆風美術館所蔵の2作品「獅子虎図屏風(しし とら ず びょうぶ) 」「左甚五郎と京人形図屏風(ひだりじんごろう と きょうにんぎょうず びょうぶ)」を特別展示します。写真撮影スポットとしてご利用できます。

場所:八戸ブックセンター ギャラリー、読書会ルーム

詳細:https://8book.jp/bookcenter/4884/

 

1月16日(日)

【貸】新春W屏風特別公開記念トークイベント 「古美術屋さんとよもやま話〜帆風美術館〜

「帆風美術館」副館長・吉田章恵さんと、八戸ブックセンターとはお隣同士の「古美術まべちがわ」店主の松坂久恵さんとのトークイベントです。

場所:八戸ブックセンター館内

時間:13:00〜

詳細:https://8book.jp/bookcenter/4884/

インスタLiveでも、トークイベントの一部を放送します。こちらのアカウントからご覧ください。

 

 

開催中 〜 1月23日(日)

【自】きりえや展〜切り絵画家・高木亮の名作文学パロディの世界〜

『きりえや偽本大全』に収録されている各国の著名な文学作品名をもじった「偽本ブックカバー」をパネルで紹介。切り絵の原画を展示するほか、グッズも販売します。

場所:八戸ブックセンター 本の塔のまわり

詳細:https://8book.jp/bookcenter/4815/

 

 

 

1月8日(土)

【自】アカデミック・トーク〈シリーズ・アートを読む〉
「一目散 豊島重之評論集」×青森県立美術館 「東日本大震災10年 あかしtestaments」満員御礼

青森県立美術館で開催中の「東日本大震災10年 あかしtestaments」に出展されている八戸市出身で演劇・美術・批評など多方面で才能を発揮した故・豊島重之について、ゲスト4名をお迎えしお話します。

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

時間:14:00〜

詳細:https://8book.jp/bookcenter/4882/

 

 

 

1月10日(月•祝)

【自】アカデミック・トーク 
寺山修司記念館企画展「書を捨てよ町へ出よう」解説–現象を生むキャッチコピー

三沢市寺山修司記念館の広瀬有紀さんをお迎えし、現在開催中の企画展「映画公開50周年記念 特別企画展 2021 vol.2「書を捨てよ町へ出よう」」について詳しく解説していただきます。

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

時間:14:00〜 

詳細:https://8book.jp/bookcenter/4873/

 

 

 1月の休館日

12月28日(火)〜令和4年1月1日(土)、4日(火)、11日(火)、18日(火)、25日(火)

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各イベントでは下記の対応を行います。
・読書会ルームの扉は開放して行います。
・マスクの着用、イベントの前後には手指の消毒をお願いいたします。(消毒液は館内に設置しております)
・今後の感染者数の状況によっては開催を中止させていただく場合がございます。

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚