【パネル+原画展】きりえや展 〜切り絵画家・高木亮の名作文学パロディの世界〜

このたび八戸ブックセンターでは「きりえや展 〜切り絵画家・高木亮の名作文学パロディの世界〜」を開催いたします。

 

切り絵画家・高木亮さんが長らく作り続けてきた「偽本ブックカバー」がこのたび一冊の本になりました。『きりえや偽本大全』は、『罪と罰』や『人間失格』などの各国の著名な文学作品名を、『罪と獏』『人間ひっかく』などともじった切り絵と、そのもじりから連想される架空のあらすじをまとめた作品集です。



今回の展示では、収録されている「偽本ブックカバー」をパネルでご紹介いたします。また、「偽本ブックカバー」をはじめとする、高木さんの切り絵作品(原画)も展示いたしますので、繊細な切り絵作品をぜひ間近でご覧ください。

 


なお、「偽本ブックカバー」など高木さんのグッズや著書の販売を行うほか、切り絵でクリスマスにぴったりのランタンを制作するワークショップも開催いたします。高木さんの切り絵の世界をぜひお楽しみください。

 

 

■きりえや展 〜切り絵画家・高木亮の名作文学パロディの世界〜

期間:令和3年12月4日(土)~令和4年1月10日(月・祝)

場所:八戸ブックセンター 本の塔周辺

入場料:無料

主催:八戸ブックセンター

 

■切り絵でつくるクリスマスランタン ワークショップ

日時:令和3年12月18日(土)
①13:00〜14:30 子どもコース(小学4年生以上/それ以下はお問い合わせください)子どもコースは定員満数となりました
②15:00〜16:30 大人コース
※終了後サイン会を予定しております。ワークショップに参加されない方も、サイン会にご参加いただけます。

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

講師:高木亮さん

参加料:無料

定員:各回6名

申込:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

その他:新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の対応を行います。
・読書会ルームの扉は開放して行います。
・マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。(消毒液は館内に設置しております)
・今後の感染者数の状況によっては開催中止させていただく場合がございます。

完成品イメージ

・子どもコース(2種類からお選びいただけます)


・大人コース



 

◆書誌情報


『きりえや偽本大全――名作文学パロディの世界』

著者:高木亮
発行:現代書館
定価:2,200円(税込)
刊行日:令和3年8月10日
ISBN:978-4-7684-5903-4

 

◆高木亮(たかぎ・りょう)さんプロフィール


きりえ画家。1971年香川県生まれ。神奈川県川崎市在住。
大学在学中独学にてきりえ制作を開始。のち「きりえや」を名乗る。
単著として『ねこ切り絵』『12か月のねこ切り絵』(誠文堂新光社)などがある他、満寿屋ノート「MONOKAKI」デザインや音楽教科書(令和2年度版・小学3年生)に作品が掲載される等、幅広く活躍中。
叙情的風景からひねりの利いたパロディ作品まで、多岐に渡る作品中に通底するのは「かわいくて、おかしくて、少しだけ寂しい」世界。
2008年から「偽本シリーズ」制作開始、大学図書館や書店でおこなってきた「偽本展」は10回に及ぶ。

ホームページ http://kirieya.com/wp2/


お申し込みフォーム
※申し込みイベント名は、イベント名とご希望のコースをご入力ください。(例:「12/18 切り絵WS 15:00〜大人コース」など)
※ご家族・ご友人など複数人でご参加の場合、参加される方全員のお名前を「申し込みイベント名」にご入力ください。


ご入力頂いた個人情報については、本申込への対応、ご回答、及び照会のみに利用し、それ以外の目的への利用や第三者への提供はいたしません。サイトポリシーについてはこちらをご覧ください。

確認画面は出ませんので、もう一度送信内容をお確かめください。
 送信内容を確認した方はチェックしてください。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚