平成29年8月のイベントスケジュール

2017.07.31

平成29年8月のイベントスケジュールです。八戸ブックセンターが主催して開催するイベントのほか、貸館で一般募集しているイベントなども掲載いたします。(追加情報は随時更新していきます)

※イベント名の頭についている【自】は八戸ブックセンターの自主事業、【貸】は貸館です。

 

 

開催中〜9月24日(日)

【自】ギャラリー展『寺山修司 言葉の森』
青森県出身で八戸にも住んだことがあり、文芸・演劇・映像・写真など、さまざまなジャンルで活躍した寺山修司。今回のギャラリー展は、”言葉の魔術師”と評されることも多い寺山が生みだした”言葉”の魅力に焦点をあてた展示です。
場所:ギャラリー
詳細:https://8book.jp/bookcenter/977/

 

8月5日(土)
【自】アカデミックトーク『編集者は語る』
NHK出版の編集者・大場旦氏と、筑摩書房の編集者・増田健史氏をお招きし、「編集者は語る」と題したアカデミックトークを開催いたします。聞き手には、お二方とも、これまで編集に携わった本の著者である、哲学者の戸田山和久氏(名古屋大学大学院情報科学研究科教授)をお迎えします。
時間:16:00〜18:00 
場所:読書会ルーム
詳細:https://8book.jp/bookcenter/975/

 

8月19日(土)
【自】本のまち読書会『知の棚へのチチェローネ 〜第5回 2巡目の1 「池上彰」本からはじめる資本論〜』
今年2017年は『資本論』第1巻刊行(1867年)150周年です。でも原典と向き合うのはかなり骨が折れ、挫折しやすいもの。そこで池上彰さんによる超訳と名解説を読むことから、広大な『資本論』の世界を眺めてみましょう。今回は、引用する文献の探し方についても考察します。
時間:14:00〜16:00
場所:読書会ルーム
詳細:https://8book.jp/bookcenter/1005/

 

8月25日(金)
【自】『ブック・ドリンクス』
ドリンクを飲みながら本について語りあう交流会です。事前申し込み不要・出入り自由ですので、お気軽にお越しください。
時間:18:00~20:00
場所:読書会ルーム

 

8月26日(土)
【自】執筆・出版ワークショップ『郷土の歴史のつむぎかた』
八戸歴史研究会会長の三浦忠司氏をお招きし、本の書きかたやまとめかた、人に読んでもらうための工夫など、ご自身の経験をもとに「郷土の歴史のつむぎかた」についておはなししていただきます。
時間:14:00~16:00
場所:読書会ルーム
詳細:https://8book.jp/bookcenter/982/

 

8月27日(日)
【自】本のまち読書会『「月の満ち欠け」を読む2』
第157回直木賞受賞を記念し、6月に行った読書会の第2弾を開催します。「月の満ち欠け」の内容についてはもちろん、この作品が完成するまでのストーリーを、佐藤正午さんのインタビューなどから読み解いていきましょう。
時間:14:00~16:00
場所:読書会ルーム
詳細:https://8book.jp/bookcenter/980/

 

 

8月の休館日
8日(火)、21日(月)、22日(火)、29日(火)
※1日(火)、15日(火)は臨時開館、21日(月)は臨時休館します。

 

開館時間変更のおしらせ

7月31日(月)~8月5日(土)は「八戸三社大祭」期間にあわせ、開館時間が10時から21時までとなります。(通常は11時から20時)

 

 

8月のイベントスケジュールちらしpdf

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ