【本のまち読書会】知の棚へのチチェローネ ~第5回 2巡目の1 「池上彰」本からはじめる資本論~

2017.07.26

イベントは終了しました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。

 

八戸ブックセンターが主催して開催する「本のまち読書会」。平成29年8月19日は「知の棚へのチチェローネ ~第5回 2巡目の1 「池上彰」本からはじめる資本論~」と題した読書会を開催いたします。

今年2017年は『資本論』第1巻刊行(1867年)150周年です。でも原典と向き合うのはかなり骨が折れ、挫折しやすいもの。そこで池上彰さんによる超訳と名解説を読むことから、広大な『資本論』の世界を眺めてみましょう。今回は、引用する文献の探し方についても考察します。

当日は、本をご持参いただくとより楽しめる読書会となっております。どうぞお気軽にご参加ください。(なお、司会・進行は当館スタッフが行います)

 

 

■本のまち読書会「知の棚へのチチェローネ ~第5回 2巡目の1 「池上彰」本からはじめる資本論~」

日時:平成29年8月19日(土) 14:00~16:00

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

入場料:無料
ただし、原則ワンドリンク制とさせていただきます。入場時に八戸ブックセンターのカウンターでドリンクをご注文ください。

定員:10名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

テキスト
「僕らが毎日やっている最強の読み方」 池上彰・佐藤優・著 東洋経済新報社・刊
「世界を変えた10冊の本」 池上彰・著 文藝春秋・刊 (文春文庫)

主催:八戸ブックセンター

その他:事前に課題テキストをお読みいただいた上で参加されるとより楽しめます。

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ