【イベント情報】坂本政謙さん講演会(市読連創立50周年記念)

2018.04.21

今回は、八戸市読書団体連合会(市読連)創立50周年記念式典と記念講演会をご紹介いたします。

平成30年5月18日(金)に、八戸グランドホテルにおいて、八戸市読書団体連合会の創立50周年記念式典・記念講演会」が開催されます。記念講演会の講師は八戸出身の編集者・坂本政謙さん。編集を手がけた佐藤正午さんの「月の満ち欠け」は昨年第157回直木賞を受賞しました。今回の講演では「編集者と作家と作品とのかかわり」という演題で、ここでしか聞けない話を地元で話していただきます。会員の方以外でもご参加いただけますので、お申し込みのうえ、ご参加ください。

 

 

参考
【パワープッシュ作家】佐藤正午さんの「月の満ち欠け」 https://8book.jp/bookcenter/818/
【佐藤正午さんの「月の満ち欠け」】坂本さんのお手紙 https://8book.jp/bookcenter/912/
【本のまち読書会スペシャル】編集者・坂本政謙さんを囲んで https://8book.jp/bookcenter/1521/

 

 

■八戸市読書団体連合会創立50周年記念式典・記念講演会

日時:平成30年5月18日(金)16:00~17:50(受付開始15:30)

プログラム
式典開会 16:00
式典閉会 16:30
講  演 16:30~17:50
 演題 『編集者と作家と作品とのかかわり(仮題)』
 講師 岩波書店編集局副部長、「図書」前編集長 坂本政謙さん

会場:八戸グランドホテル

参加費:1,000円

 

お申し込み、お問い合わせは八戸市読書団体連合会・前田さん(0178-24-5166)へ!

 

 

Share on Facebook27Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ