【本のまち読書会スペシャル】クロス・トーク 編集者・坂本政謙さんを囲んで

イベントは終了しました。皆様のご来場誠にありがとうございました。

 

 

第157回直木賞受賞作「月の満ち欠け」。この作品を世に出したのは、八戸出身の岩波書店の編集者、坂本政謙さんです。書籍の編集・企画はこれまで200を超え、月刊のPR誌「図書」の前編集長でもあります。

今回のイベントはクロス・トーク形式で、編集という仕事について、作家とのかかわりについて、企画の立て方や進め方についてなど、参加者のみなさまからの質問に、ひとつひとつ坂本さんからお答えしてもらいます。(司会・進行は八戸ブックセンタースタッフがおこないます)

 

参考
【パワープッシュ作家】佐藤正午さんの「月の満ち欠け」 https://8book.jp/bookcenter/818/
【佐藤正午さんの「月の満ち欠け」】坂本さんのお手紙 https://8book.jp/bookcenter/912/
八戸市読書団体連合会創立50周年記念式典と、坂本政謙さんによる記念講演会 https://8book.jp/hachinohe/1522/
もっと楽しむ!岩波書店 https://8book.jp/bookcenter/1523/

 

 

■本のまち読書会スペシャル「編集者 坂本政謙さんを囲んで」

日時:平成30年5月19日(土) 13:00~

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

ゲスト:坂本政謙さん

入場料:無料
ただし、原則ワンドリンク制とさせていただきます。入場時に八戸ブックセンターのカウンターでドリンクをご注文ください。

定員:20名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。
※ウェブサイトでの受け付けは終了いたしました。キャンセル待ち等のお問い合わせは電話(0178-20-8368)で承っております。

主催:八戸ブックセンター

その他:八戸ブックセンターでは坂本政謙さんに選んでいただいた本を展示しています。配布している選書リストもあわせてご覧いただき、質問などを事前にイメージしてご参加ください。

 

◆ゲストプロフィール

坂本政謙(さかもと・まさのり)

1964年、青森県八戸市生まれ。岩波書店編集局副部長、「図書」前編集長。
石油会社勤務を経て、90年、岩波書店入社。「君は誤解している」より佐藤正午のエッセイ集、短編集を編む。担当作に「ありのすさび」、「小説家の四季」など多数。

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚