【本のまち読書会】「広辞苑をつくるひと」を読む

イベントは終了しました。皆様のご来場誠にありがとうございました。

 

 

今年1月に10年ぶりに改訂版が発行され、話題となった「広辞苑」。平成30年5月12日の本のまち読書会は、「広辞苑 第七版」予約者特典の「広辞苑をつくるひと」(三浦しをん・著)をテキストに、本文をつくる人、挿絵を描く人、函をつくる人などの仕事を追うことで、広辞苑をもっと楽しむ方法を探ります。「広辞苑」を持っていない方でもご参加いただけますので、お気軽にお申し込みください。(司会・進行は八戸ブックセンタースタッフがおこないます)

 

参考
もっと楽しむ!岩波書店 https://8book.jp/bookcenter/1523/

 

 

■本のまち読書会「『広辞苑をつくるひと』を読む」

日時:平成30年5月12日(土) 14:00~15:30

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

入場料:無料
ただし、原則ワンドリンク制とさせていただきます。入場時に八戸ブックセンターのカウンターでドリンクをご注文ください。

定員:10名 
定員になりしだい受付を終了させていただきます。
※好評につき定員を増やしました。(4/27更新)

申込このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。
※定員満数となったので、受付終了いたしました。

主催:八戸ブックセンター

テーマ本:「広辞苑をつくるひと」著者:三浦しをん (広辞苑第七版予約者特典)
※テーマ本をお持ちでなくてもご参加いただけます。

副読本:「広辞苑はなぜ生まれたか」 著者:新村恭 発行:世界思想社
「図書 2018年1月号」 発行:岩波書店
「広辞苑先生、語源をさぐる」 著者:新村出 発行:河出書房新社
「広辞苑を3倍楽しむ」岩波書店編集部:編 発行:岩波書店 
など

 

 

◆書誌情報

「広辞苑 第七版 普通版」
発行:岩波書店
定価:完成記念特別価格8,500円+税(提供期限以降の価格 9,000円+税)
ISBN:978-4-00-080131-7

「広辞苑 第七版 机上版」
発行:岩波書店
定価:完成記念特別価格13,000円+税(提供期限以降の価格 14,000円+税)
ISBN:978-4-00-080132-4

※特別価格提供期限 2018年6月30日
http://kojien.iwanami.co.jp/

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚