令和3年7月のイベントスケジュール

2021.07.02

令和3年7月のイベントスケジュールです。八戸ブックセンターが主催して開催するイベントのほか、貸館で一般募集しているイベントなども掲載いたします。(追加情報は随時更新していきます)

※イベント名の頭についている【自】は八戸ブックセンターの自主事業、【貸】は貸館です。

 

開催中 〜 8月22日(日)

【自】ギャラリー展「中高生に伝えたい三浦哲郎」

「忍ぶ川」や「白夜を旅する人々」などで知られる八戸市出身の作家・三浦哲郎は、今年2021年に生誕90周年、そして芥川賞受賞60周年となります。八戸ブックセンターでは、中学生、高校生をはじめとする若い世代の方にも改めて興味を持っていただき、長く読み継がれていかれるきっかけとなるようなギャラリー展を開催いたします。

参加アーティスト:飯田竜太(彫刻家・美術家)、高橋将貴(イラストレーター)、藤谷治(小説家)、柾谷伸夫(八戸市公民館館長)

場所:八戸ブックセンター ギャラリー

詳細:https://8book.jp/bookcenter/4163/

 

 

開催中 〜

【自】『お菓子はすごい!』パネル展

『お菓子はすごい!パティシエが先生! 小学生から使える、子どものためのはじめてのお菓子の本』(柴田書店)パネル展を開催いたします。子どもがプロのパティシエやシェフたちに丁寧に教わりながら、自分で食べたいお菓子や、だれかにプレゼントしたいお菓子を楽しくつくることができる、そんな贅沢なお菓子教室のような内容が詰まった1冊の写真パネルを展示します。

場所:八戸ブックセンター 館内

詳細:https://8book.jp/bookcenter/4263/

 

 

7月14日(水)

【自】第165回芥川賞・直木賞 発表 受賞者記者会見 生放送 パブリックビューイング

第165回直木三十五賞に八戸出身作家・呉勝浩さんの『おれたちの歌をうたえ』がノミネートされました。
受賞作が決まる7月14日に、受賞作の発表&受賞者記者会見の生放送番組(配信サイト:ニコニコ動画)を館内でパブリックビューイングします。

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

詳細:https://8book.jp/bookcenter/4310/

 

 

7月18日(日)

【自】本のまちワークショップ ムッシュ・ロベールに学ぶ、どうぶつイラストの描き方

直線、曲線、丸、三角などを組み合わせて、どうぶつたちを描くワークショップです。

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

対象:小学生〜高校生

詳細:https://8book.jp/bookcenter/4306/

 

 

7月24日(土)/  7月31日(土)

【自】夏休み子どもおはなし会

最近出版されたおすすめの絵本を紹介します。

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

詳細:https://8book.jp/bookcenter/4314/

 

 

7月24日(土)

【自】「中高生に伝えたい三浦哲郎」ギャラリートーク

展示デザインを監修した飯田竜太さんに、三浦哲郎作品の魅力や、展覧会の見どころを伺います。

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

 

 

7月25日(日)

【自】アカデミック・トーク 親子で楽しむ!夏休みわくわく科学教室

元教員で雑誌・本へも多数寄稿されている、理科教育コンサルタント・井上貫之さんを講師にお迎えして、実験を楽しみながら科学を理解する講座を開催します。

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

詳細:https://8book.jp/bookcenter/4308/

 

 

 7月の休館日

6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)

 

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各イベントでは下記の対応を行います。
・読書会ルームの扉は開放して行います。
・マスクの着用、イベントの前後には手指の消毒をお願いいたします。(消毒液は館内に設置しております)
・今後の感染者数の状況によっては開催を中止させていただく場合がございます。

 

7月スケジュールちらしPDF

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚