令和元年12月のイベントスケジュール

2019.12.01

令和元年12月のイベントスケジュールです。八戸ブックセンターが主催して開催するイベントのほか、貸館で一般募集しているイベントなども掲載いたします。(追加情報は随時更新していきます)

※イベント名の頭についている【自】は八戸ブックセンターの自主事業、【貸】は貸館です。

 

 

12月21日(土)~

【自】ギャラリー展「柴崎友香×滝口悠生 アイオワ/八戸 ~作家が滞在するということ~」

アメリカ・アイオワ州にあるアイオワ大学では、インターナショナル・ライティング・プログラム(IWP)が毎年開催されています。今回の展覧会ではこのプログラムに日本から参加した柴崎友香さんと滝口悠生さんが書いたIWPに関する著書や、現地で撮影された写真を通じて八戸でライティングプログラムを実施する可能性について探ります。
場所:八戸ブックセンター ギャラリー
詳細:近日公開予定

 

12月7日(土)

【自】八戸地域学講座「はちのへ まちをよくする作戦会議」

これからの八戸をよくするにはどのようなことが必要か、参加者の方との対話形式で語り合うイベント。これまでの八戸の経済についてもやさしく解説します。講師は田中哲さん。
時間:14:00~
場所:弘前大学八戸サテライト
詳細:https://8book.jp/bookcenter/2643/

 

12月14日(土)

【自】アカデミック・トーク「現代八戸地域経済概説 ~八戸の今を見つめる~」

現代の八戸の経済(「11/23「八戸市史講座」でとりあげた時代以降)について学びます。八戸市史講座へ参加した方でさらに理解を深めたい方もぜひご参加ください。講師は田中哲さん。
時間:14:00~
場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム
詳細:https://8book.jp/bookcenter/2643/

 

12月20日(金)

【自】アカデミック・トーク『AKI INOMATA Significant Otherness 生きものと私が出会うとき』刊行記念トーク・サイン会「展覧会の舞台裏」

十和田市現代美術館で開催中の展覧会にかけた思いや、新作<ギャロップする南部馬>の制作のきっかけなど、作品の制作秘話をAKI INOMATAさんに伺います。聞き手は十和田市現代美術館の見留さやかさん。イベント後にはサイン会も開催します。
時間:18:00~
場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム
詳細:https://8book.jp/bookcenter/2668/

 

12月21日(土)

【自】パワープッシュ作家「『「ついやってしまう」体験のつくりかた』刊行記念連続公開講義第二回「ドラゴンクエストと驚きのデザイン」」

テレビゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズから「驚き」のデザインを読み解き、人がなぜ「つい夢中になってしまう」のか、その「つい」熱中させてしまうデザインづくりを、『「ついやってしまう」体験のつくりかた』著者で、任天堂の企画開発者であった玉樹真一郎さんとともに探究します。
時間:14:00~16:00
場所:八戸ブックセンター
詳細:https://8book.jp/bookcenter/2664/

 

12月22日(日)

【貸】実験読書会vol.2 テーマ読書会「江戸の子育て」 ~子育て本からこれからの子育てと教育を見つめよう~

今まで読んだ子育て本や子どもの教育の本の感想の意見交換を行う読書会です。自分が読んだ子育て本をご持参し、ご参加ください。
時間:13:00~15:30
場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム
詳細:https://8book.jp/hachinohe/2680/

 

12月27日(金)

【自】「ブック・ドリンクス」

ドリンクを飲みながら、本について語らう交流会です。
時間:18:00~
場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

 

 

12月・年末年始の休館日

3日(火)、10日(火)、17日(火)、24日(火)、29日(日)~31日(火)、1月1日(水)
※年末年始は開館時間の変更はありません。
※1月2日から通常開館いたします。

 

 

12月イベントスケジュールちらしpdf

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚