『広告 vol.416(特集:虚実)』刊行記念 パネル展

1948年に創刊された『広告』(博報堂発行)は、博報堂の社員が中心となって編集制作を行ない数年に一度編集長の交代とともに全体テーマや装丁編集体制を一新しています。

2019年に現在の編集長・小野直紀さんが就任され、『価値』(vol.413)、『著作』(vol.414)、『流通』(vol.415)と、特集内容にあわせて装丁や価格、流通方法なども異なる、実験的な雑誌が発行されています。

八戸ブックセンターでは令和4年3月1日に発行となる『広告 vol.416』(特集:虚実)にあわせ、パネル展を開催します。

 

また、今回の号は特別に予約受付を行います。電話(0178-20-8368)か、下部のフォームからお申し込みください(1月26日〜2月28日 3月21日まで臨時休館中のため、カウンターでの受付はしておりません)。限定10冊の入荷となりますのでお早めにお申し込みください。
※臨時休館明けの3月2日 3月23日以降の販売となります。通信販売は行わず、店頭での販売のみとなりますのでご注意ください

 

 

◆書誌情報


『広告 vol.416』(特集:虚実)

発行:博報堂
定価:1,600円(税込)
刊行日:令和4年3月1日

https://kohkoku.jp/

 

 

■『広告 vol.416(特集:虚実)』刊行記念 パネル展

期間:令和4年3月2日(水) 3月23日(水)~5月19日(木)

場所:八戸ブックセンター 本の塔周辺

入場料:無料

主催:八戸ブックセンター

『広告 vol.415』刊行時のパネル展のようす


 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚