【イベント情報】高校生向け取材編集WS「袖のみちかけ」

2017.11.26

今回は、八戸ブックセンター館内で開催される貸館イベントをご紹介いたします。

 

 

高校生向け取材編集WS「袖のみちかけ」

 

12月3日(日)に聞き書き甲子園を主催する認定NPO法人共存の森ネットワークが、八戸の高校生を対象に聞き書きワークショップを開催します。

声を声のままに綴ることのできる「聞き書き」でしか伝えられない八戸があるはず。八戸が好き、ことばが好き、本が好き、自分だけの好きを持った高校生をお待ちしております。

 

 

袖のみちかけって?

高校生対象の言葉的・文化的ワークショップです。全国の高校生が詩を書き、対話をし、聞き書き取材をして、編集をします。

 

プログラム

12/3 取材ワークショップ
取材のやり方を学びます。暗闇など普段と違う環境でのダイアログも通じて、参加者同士関係性を深めてゆきます。

1月中 取材
八戸に住むひとに一人で取材を行います。取材を終えたあとはスマホのアプリなどの音声入力で取材の声を文字へ起こします。

2月 編集ワークショップ
自身が行った取材の書き起こしを編集してみます。取材を通じて感じたことを様々な言葉の表現で形にします。

3月 展示(東京にて)
自分たちの取材の成果が第16回聞き書き甲子園フォーラムにて展示されます。様々なひとに自分の表現を感じてもらう機会です。

※取材ワークショップ、取材、編集ワークショップへの参加は必須です。展示は東京で行いますので、お越し頂くことは難しいかもしれませんが、興味のある方は実費にていらしてください。尚、2月編集ワークショップの日程は参加者の都合を確認し、12月3日に決定します。

 

 

■高校生向け取材編集WS「袖のみちかけ」

日時:12月3日(日)13:00〜17:00

会場:八戸ブックセンター 読書会ルーム

参加費:無料

定員:8名

対象:八戸の高校生(八戸に住んでいる、八戸に通っている、八戸が好き!なんでもありです)

 

  詳細は以下のちらし、ブログページもご覧ください。

  

http://kyouzon.blog114.fc2.com/blog-entry-489.html

 

 

お申し込み・お問い合わせは認定NPO法人共存の森ネットワーク理事 工藤大貴さん(sode.michikake@gmail.com)へ!

 

 

Share on Facebook23Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ