ギャラリー企画展示 写真展「雪は西からやって来る」

2017.06.18

展示は終了しました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。

 

八戸ブックセンターではこのたび、写真展「雪は西からやって来る」を開催いたします。

俳優・東出昌大氏が、青森、山形、新潟、群馬の大自然や人びとに出会う旅の様子を綴った写真集「西から雪はやって来る」が2017年3月に刊行されました。

八戸市も撮影地の一つとなっており、八戸沖の荒波の中でタコ漁に挑む東出氏の様子が収められています。また写真は、東北の人・文化・自然に魅了され、八戸の沿岸部の暮らしを撮影した写真集「魚人」も刊行している田附勝氏が撮影しており、八戸に縁の深い作品となっています。

荘厳な自然に身を置き、野生動物と向き合う、これまでに見たことのない東出氏の表情と、旅のなかで東出氏が抱いた言葉によって綴られたドキュメンタリーフォトブック。東出氏はこの写真集について、「田附勝さんが撮影した一枚一枚の写真を、『見る』ではなく、『読もう』としてみて下さい。」とコメントしています。

同写真展は、4月から5月まで東京・原宿で開催されましたが、八戸で撮影された写真をさらに充実させ、撮影地としては初めて開催することができました。ぜひゆっくりとご覧ください。

 

また、7月17日には、本展を記念して、田附勝氏と町口覚氏とをお招きしたトークショーを開催いたします。撮影を手がけた田附勝氏と企画・デザインを担った町口覚氏が、写真集に込めた想いや撮影秘話を語ります。みなさまお誘い合わせのうえぜひご来場ください。

 

 

■八戸ブックセンター ギャラリー企画展示 写真展「雪は西からやって来る」

期間:平成29年7月3日(月)~7月23日(日)

場所:八戸ブックセンター ギャラリー

入場料:無料

 

■写真展「雪は西からやって来る」展示記念 田附勝×町口覚 トークショー  

日時:平成29年7月17日(月・祝)16:00~17:00

出演:田附勝氏、町口覚氏

料金:無料

場所:八戸ブックセンター ギャラリー

定員:20名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、お電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

 

ギャラリー企画展示 写真展「雪は西からやって来る」ちらしpdf

 

 

◆トークショー出演者プロフィール

田附勝(たつき・まさる)

田附勝氏写真 

写真家

1974年富山県生まれ。1995年よりフリーランスとして活動を始める。2007年、デコトラとドライバーのポートレートを9年にわたり撮影した写真集『DECOTORA』(リトルモア)を刊行。06年より東北地方に通い、東北の人・文化・自然と深く交わりながら撮影を続ける。11年写真集『東北』(リトルモア)を刊行、同作で第37回木村伊兵衛写真賞を受賞。写真集『その血はまだ赤いのか』(SLANT、12年)、『KURAGARI』(SUPER BOOKS、13年)、『おわり。』(SUPER BOOKS、14年)、『魚人』(T&M Projects、15年)ほか。

 

町口覚(まちぐち・さとし)

町口覚氏写真

グラフィックデザイナー・パブリッシャー

1971年東京都生まれ。デザイン事務所マッチアンドカンパニー主宰。森山大道、蜷川実花、大森克己、佐内正史、野村佐紀子、荒木経惟などの写真集をはじめ、映画・演劇・展覧会のグラフィックデザイン、書籍の装丁等多数手がける。2005年写真集レーベル「M」を立ち上げ。08年から世界最大級の写真アートフェア「パリ・フォト」に出展、世界を視野に“日本写真集の底上げと可能性”を追求している。蜷川実花写真集『Self-image』東京TDC賞、森山大道写真集『Daido Moriyama: Dazai』)造本装幀コンクール経済産業大臣賞受賞ほか。

 

 

Share on Facebook180Tweet about this on Twitter2Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ