【本のまち読書会】なにはなくとも話題の本 vol.1  「蜜蜂と遠雷」

2017.06.08

イベントは終了しました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。

 

なにはなくとも、手にとってしまう「話題書」。

すでに読んだという方はもちろん、買って満足していたという方もこの機会に読んで、読書会に参加してみませんか?話題書を読む読書会のシリーズ「なにはなくとも話題の本」を開始します!

平成297月8日に開催する第1回目は、恩田陸・著「蜜蜂と遠雷」(幻冬舎・刊)を取り上げます。
第156回直木賞、そして2017年本屋大賞を受賞した記憶も新しいこの本を、みなさんで語りあいましょう!

また、参加はせずに観覧をご希望の方も募集しております。
若干名の募集となりますが、ご希望の方はこのページ下部のフォームか、お電話、八戸ブックセンターのカウンターでお申込ください。

 

■本のまち読書会「なにはなくとも話題の本 vol.1 「蜜蜂と遠雷」」

日時:平成29年7月8日(土) 14:00~16:00

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

入場料:無料
ただし、原則ワンドリンク制とさせていただきます。入場時に八戸ブックセンターのカウンターでドリンクをご注文ください。

定員:10名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、お電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

その他:当日は「蜜蜂と遠雷」をお持ちください。

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ