ギャラリー展「香りの記憶 言葉の記憶 ~香りを感じる1冊~」

2017.03.17

選書した10冊の本とともに物語に登場する香りを実際に愉しむことができる展示です。

小さな星に咲くバラの花の香り、さみしい雪の街に届いたオレンジの香り…

植物から抽出した精油の香りを胸いっぱいにすいこみ、登場人物たちが香りに出逢う瞬間を味わってみませんか。

 

■ギャラリー展「香りの記憶 言葉の記憶 ~香りを感じる1冊~」

日程:平成29年3月18日(土)~4月中旬

場所:八戸ブックセンター ギャラリー

料金:無料

主催:八戸ブックセンター

協力:かわいいアロマひつじや、美央

 

 

8820a5_c6d74a49710542fabf8bf74ed71031c2~mv2

かわいいアロマひつじや、美央

1983 年、青森市生まれ。小学校から高校までを八戸市で過ごす。
大学入学と同時に上京。美学藝術学を学び、卒業後は広告関連の仕事に携わる。

2011 年、鬱病を発症し、治療のために八戸に帰郷。
人々の暖かさや、自然あふれる環境に触れながら闘病生活を送る中で、
自分を支えてくれた地元のために何かしたいと考えるようになる。

2012 年頃から、リハビリの一環として独学でアロマテラピーを学び始める。
自らの回復過程で、香りの心身に与える影響を実感。

2013 年、地域の人々の、心と体の健康に貢献したいという強い思いのもと、
本格的にアロマテラピーを学び資格取得。

2014 年八戸ポータルミュージアムはっち4F ものづくりスタジオにアトリエをオープンする。

2015 年より「アロマフェア八戸」実行委員会メンバー。

2017年4月より八戸ニューポートにアトリエ移転予定。

「日々の暮らしにさりげない笑顔をくれる香り」
「わかりやすく、手軽で、きちんと知識を持ち帰れるアロマテラピー」
=《かわいいアロマ》をコンセプトに活動中。

所持資格
AEAJ 認定アロマブレンドデザイナー
同アロマテラピーインストラクター、アロマセラピスト
文学学士(美学藝術学専攻)

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ