【本のまち読書会】知の棚へのチチェローネ ~第1回「池上彰」からはじめる「資本論」~

イベントは終了しました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。

 

八戸ブックセンターが主催して開催する「本のまち読書会」。平成29年4月1日は「知の棚へのチチェローネ  ~第1回 「池上彰」からはじめる「資本論」~」と題した読書会を開催いたします。

一冊の本からはじまる知へのいざない。知の世界へ旅立つ第一歩として、「入門」となる一冊の本を読む読書会です。第1回に採り上げる知の世界は、カール・マルクス『資本論』の世界。でも、最初から原典と向き合うのは骨が折れ挫折しやすいもの。そこで、ここはひとつ「そうだったのか!?池上さん!」と、高校生に向けてわかりやすく解説した講義録を読むことから、広大な『資本論』の世界に踏み出してみましょう。但し、池上さん御本人は決して来ませんので御用心。(なお、司会・進行は当館スタッフが行います)チチェローネとは、「案内人」のこと。

また、参加はせずに観覧をご希望の方も募集しております。
若干名の募集となりますが、ご希望の方はこのページ下部のフォームか、お電話、八戸ブックセンターのカウンターでお申込ください。

 

■「知の棚へのチチェローネ  ~第1回 「池上彰」からはじめる「資本論」~」

日時:平成29年4月1日(土) 14:00~16:00

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

入場料:無料

定員:10名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、お電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

テーマ本:「高校生からわかる「資本論」」池上彰:著 集英社:刊 1,404円(税込)

主催:八戸ブックセンター

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚