【アカデミックトーク】わかるってなんだろう?

イベントは終了しました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。

 

八戸ブックセンターでは、市内の大学や専門学校などから講師を招き、本を軸に繰り広げる、知的好奇心を刺激するトークショー「アカデミックトーク」を不定期で開催していきます。


平成29年2月25日に開催する「アカデミックトーク」は八戸学院大学で学長補佐・特任教授を務める玉樹真一郎氏をお招きします。
全世界で1億台を売った「Wii」®  の企画開発者である玉樹氏。
「わかるってなんだろう?」をテーマに、無数の学問領域を横断したトークを展開します。

■「わかるってなんだろう? ~「Wii」®  は世界をどう変えたかったのか~」

日時:平成29年2月25日(土) 14:00~15:30

講師:玉樹真一郎氏

場所:八戸ブックセンター

入場料:無料

定員:30名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、お電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

※定員満数となったため、申し込み受付は終了いたしました。


◆講師プロフィール

玉樹 真一郎(たまき・しんいちろう)
ひと棚玉樹氏
八戸学院大学・学長補佐/ビジネス学部特任教授 わかる事務所 代表

1977 年生まれ。東京工業大学・北陸先端科学技術大学院大学卒。プログラマーとして任天堂に就職後、プランナーに転身。全世界で1 億台を売り上げた「Wii」の企画担当として、最も初期のコンセプトワークから、ハードウェア・
ソフトウェア・ネットワークサービスの企画・開発すべてに横断的に関わり「Wii のエバンジェリスト(伝道師)」「Wii のプレゼンを最も数多くした男」と呼ばれる。2010 年任天堂を退社。青森県八戸市にU ターンして独立・起業、「わかる事務所」を設立。2016 年4 月より八戸学院大学・学長補佐/ビジネス学部特任教授。著書に『コンセプトのつくりかた』(ダイヤモンド社)。


 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚