【アカデミックトーク】大人のための児童文学カフェ

イベントは終了しました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。

 

八戸ブックセンターでは、市内の大学や専門学校などから講師を招き、本を軸に繰り広げる、知的好奇心を刺激するトークショー「アカデミックトーク」を開催していきます。

 


平成29年2月12日に開催する第一回目の「アカデミックトーク」は日本女子大学家政学部教授の川端有子氏と、八戸工業高等専門学校教授の戸田山みどり氏をお招きします。
「大人のための児童文学カフェ」と題し、小学生から大人まで読んで楽しめる、世代・年代を超える名作をとりあげます。

 

■「大人のための児童文学カフェ  ~くり返し読みたい名作編~」

日時:平成29年2月12日(日) 14:00~16:00

講師:川端有子氏(日本女子大学家政学部教授)
   戸田山みどり氏(八戸工業高等専門学校教授)

場所:八戸ブックセンター

入場料:無料

定員:20名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、お電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

※定員満数となったため、申し込み受付は終了いたしました。

 

共催:八戸工業高等専門学校、八戸ブックセンター

02_地(知)の拠点ロゴ
※アカデミックトーク「大人のための児童文学カフェ」は、八戸高専「(知)の拠点整備事業(大学COC 事業)」の一環として開催されるものです。


◆講師プロフィール

川端有子(かわばたありこ)
川端先生写真

日本女子大学家政学部教授

京都市生まれ。
神戸大学文学部、関西学院大学文学研究科博士課程、ローハンプトン大学(UK)博士課程博士号取得。愛知県立大学外国語学部教授を経て、現職。
「児童文学」、「幼年文学」などの授業を担当。著書に『少女小説から世界が見える』(河出書房新社)、『児童文学の教科書』(玉川大学出版部)、共著に『映画になった児童文学』(玉川大学出版部)、翻訳にジェーン・ドゥーナン『絵本の絵を読む』(共訳)などがある。

 

戸田山みどり(とだやまみどり)
todayama
八戸工業高等専門学校教授

東京大学文学部卒、名古屋大学大学院博士課程修了、博士(学術:国際コミュニケーション)。
おもに英語圏の児童文学と絵本に関心がある。愛知県立大学等の非常勤講師を経て、2001年より八戸高専に勤務。英語の授業や日本語での論文の書き方指導も担当。学生と一緒に絵本を使った遊びの会やクリスマス絵本の展示を毎年行っている。演劇部顧問として、子どもと演劇も研究テーマの1つになりつつある。

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚