【ギャラリー展】絵本を建てる 井上奈奈の仕事展

2018年ドイツで開催された「世界で最も美しい本コンクール」にて銀賞を受賞。「絵本」を芸術の域へと昇華させてきた作家・井上奈奈。

このたび八戸ブックセンターでは、「絵本を建てる」井上奈奈の仕事展と題し、新作を含む作家の代表作を一堂に集めた企画展を開催いたします。

「絵本を建てる」とはどういうことか?

本展を通し、本を建築物として捉え制作を続ける唯一無二の作家の実像に迫ります。

 

 

■ギャラリー展「絵本を建てる 井上奈奈の仕事展」

期間:令和5年1月21日(土)〜3月19日(日)

場所:八戸ブックセンター ギャラリー

入場料:無料

主催:八戸ブックセンター

協力:雷鳥社

※展示にあわせて八戸ブックセンター初の刊行物、井上奈奈さんによる書き下ろしエッセイを発売します。
詳細は決まり次第このページなどでおしらせいたします。

書き下ろしエッセイの制作過程は井上奈奈さんのtwitterで随時発信予定です!


 

■開催記念トークイベント「絵本を建てるということ」

日時:令和5年1月21日(土)14:00〜15:30

場所:八戸ブックセンター

ゲスト:井上奈奈さん

入場料:無料
※飲み物を飲みながらの参加も可能です。会話の際はマスクの着用をお願いいたします。

定員:10名程度
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

 

■開催記念ワークショップ「みえるもの・みえないもの」

自分だけの宝物を絵本にするワークショップ。
制作を通して自身の大切なものを見つめ直します。

日時:令和5年3月12日(日)14:00〜16:00

場所:八戸市美術館 ジャイアントルーム

ゲスト:井上奈奈さん

対象:10歳以上〜大人(小学生は保護者同伴)

参加料:無料

定員:20名程度
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

 

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、イベントは下記の対応を行います。
・読書会ルームの扉は開放して行い、ジャイアントルームは通気性のよい会場となっています。
・マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。(消毒液は館内に設置しております)
・今後の感染者数の状況によっては開催中止させていただく場合がございます。

 

 

◆井上奈奈(いのうえ・なな)さんプロフィール


16歳のとき単身アメリカへ留学、美術を学ぶ。武蔵野美術大学卒業。国内外での個展やアートフェアにて作品発表を続け、2017年には著作の絵本『ウラオモテヤマネコ』『くままでのおさらい』の二作品が舞台化。2018年 絵本『くままでのおさらい』特装版がドイツライプツィヒにて開催された『世界で最も美しい本コンクール』にて銀賞を受賞。2022年初の作品集となる『 星に絵本を繋ぐ 』を刊行。


お申し込みフォーム

※申し込みイベント名はご希望のイベントをご入力ください。(例:「1/21トーク「絵本を建てるということ」」、「3/12ワークショップ「みえるもの・みえないもの」」、「1/21トーク、3/12ワークショップ両日」)
※小学生のお子様とご一緒の際は、お子様のお名前・年齢も申し込みイベント名の欄にご入力をお願いいたします。


ご入力頂いた個人情報については、本申込への対応、ご回答、及び照会のみに利用し、それ以外の目的への利用や第三者への提供はいたしません。サイトポリシーについてはこちらをご覧ください。

確認画面は出ませんので、もう一度送信内容をお確かめください。
 送信内容を確認した方はチェックしてください。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚