【「本のまち八戸」子どもプロジェクト】子どもたちに、もっとたくさんの本を読んでほしい!〜クラウドファンディングを実施します〜

「本のまち八戸」の拠点である八戸ブックセンターでは、本を活用したまちづくりを進めるにあたり、小学生に向けた取り組みを実施してきました。

毎年、学校司書や図書館司書などと一緒に小学校を訪問して本の魅力を伝える「出張ブックトーク」を実施しています。

ですが、今現在子どもたちに紹介できる本は、図書室内の本を中心に行っているため、数に限りがあります。

そこで、八戸ブックセンターが中心となり選書を行い、市内全ての小学校の図書室に、「今、読んでほしい本が配架されている」状況をつくりたいと考えクラウドファンデイングに挑戦することになりました。

寄附金は「おすすめブックリスト」に掲載する本を中心に購入し、市内全小学校(42校)の図書室に配架するために活用させていただきます。

 

■「本のまち八戸」子どもプロジェクト 子どもたちに、もっとたくさんの本を読んで欲しい!

募集期間:令和3年11月1日(月)〜令和4年1月30日(日)

目標額:2,200,000円

寄附金の使いみち:市内小学校(42校)に配架する書籍購入費

利用サイト:ふるさとチョイス https://www.furusato-tax.jp/gcf/

応援ページは、こちらから。

 

皆様からの応援、お待ちしております!

 


クラウドファンディングちらしPDF

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚