【アカデミック・トーク】青森県近代文学館「三浦哲郎 〜師・井伏鱒二の思い出〜」解説

令和3年5月15日はアカデミック・トーク「青森県近代文学館 エクステンド常設展示「三浦哲郎 ~師・井伏鱒二の思い出~」解説」を開催します。

現在、青森県近代文学館ではエクステンド常設展示「三浦哲郎 〜師・井伏鱒二の思い出〜」が開催されており、筑摩書房『井伏鱒二全集』月報に掲載された「師・井伏鱒二の思い出」を中心に、三浦哲郎が語る「師・井伏鱒二」とのエピソードが紹介されています。

今回のアカデミック・トークは青森県近代文学館の武永佐知子さんをお招きして、この展覧会の内容や見どころを解説していただきます。文人たちの人物像や交流のようすも深く知ることができるトークイベントに、ぜひご来場ください。

 

 

■アカデミック・トーク「青森県近代文学館 エクステンド常設展示「三浦哲郎 ~師・井伏鱒二の思い出~」解説」

日時:令和3年5月15日(土)14:00~16:00

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

ゲスト:武永佐知子さん(青森県近代文学館 文学専門主査)

入場料:無料
※ドリンクを飲みながらの参加も可能です。

定員:15名程度 
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

その他:新型コロナウイルス感染拡大防止のため、下記の対応を行います。
・読書会ルームの扉は開放して行います。
・マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。(消毒液は館内に設置しております)
・今後の感染者数の状況によっては開催中止させていただく場合がございます。

 

 

◆ゲストプロフィール

武永佐知子(たけなが・さちこ)


青森県近代文学館 文学専門主査 

1982年青森市生まれ。
2007年より県立高校勤務。
2017年より青森県近代文学館青森県近代文学館勤務。
企画展「作家×スポーツ展」、企画展「ミステリーの魔術師 高木彬光生誕100年展」等を担当。

 

 

◆展覧会情報



※ポスター画像クリックで展覧会詳細ページを開きます

「エクステンド常設展示「三浦哲郎 ~師・井伏鱒二の思い出~」」

会期:令和2年12月4日(金)~令和3年5月23日(日)
場所:青森県近代文学館
入場料:無料


お申し込みフォーム
※申し込みイベント名は「5/15 三浦哲郎」とご入力ください。


ご入力頂いた個人情報については、本申込への対応、ご回答、及び照会のみに利用し、それ以外の目的への利用や第三者への提供はいたしません。サイトポリシーについてはこちらをご覧ください。

確認画面は出ませんので、もう一度送信内容をお確かめください。
 送信内容を確認した方はチェックしてください。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚