イベント「土地と声」

イベントは終了しました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。

 

■八戸ブックセンターオープニング記念イベント
「土地と声」

自分が暮らしている場所、生きている土地、そして声について考え、耳を傾けたことがありますか。
八戸出身の作家である木村友祐氏をはじめ、管啓次郎氏、温又柔氏、石田千氏をお招きし、「土地と声」をテーマにした、ワークショップ・トークイベントを開催いたします。ぜひご参加ください。

 

○第1部:ワークショップ

ふたつのグループに分かれてゲストを交えての、課題本に沿ったワークショップを行います。

 

日 時:平成28年12月17日(土)13:00~15:00

場 所:八戸ブックセンター

講 師:木村友祐氏、管啓次郎氏、温又柔氏、石田千氏

定 員:30人

参加料:無料

申 込
このページ下部の専用フォームから応募することができます。
(応募人数が予定人数を上回った場合は、抽選となります)
応募のしめきりは11月22日です。
参加者の募集はしめきりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

課題本
・『家へ』……石田千著 講談社刊 1,728円
・『来福の家』……温又柔著 白水社刊 1,512円


11月28日までに、抽選結果の可否、イベントの詳細を封書またはメールにてご連絡をいたします。
ご連絡の際には課題本もお知らせしますので、該当本を市内書店などでお買い求めいただき、イベント当日までに読み終えてご参加ください。

 

○第2部:トークイベント

第1部のワークショップの報告と、「土地と声」をめぐる座談会形式のトークイベントを行います。

 

日 時:平成28年12月17日(土)16:00~18:00

場 所:八戸市文化教養センター 南部会館(青森県八戸市内丸3丁目3番6号)

出 演:木村友祐氏、管啓次郎氏、温又柔氏、石田千氏

定 員:80人 

参加料:無料

申 込:不要

 

◆参加作家プロフィール

管 啓次郎(すが・けいじろう)

 %e7%ae%a1%e3%81%95%e3%82%93 
明治大学理工学研究科新領域創造専攻教授。作家、詩人。
1958年生まれ。明治大学理工学研究科新領域創造専攻教授。主な著作に『コロンブスの犬』『本は読めないものだから心配するな』など。

木村 友祐(きむら・ゆうすけ)
%e6%9c%a8%e6%9d%91%e3%81%95%e3%82%93
作家。
1970年生まれ、八戸市出身。著書に『海猫ツリーハウス』、『聖地Cs』、『イサの氾濫』、『野良ビトたちの燃え上がる肖像』がある。

温 又柔(おん・ゆうじゅう)
%e6%b8%a9%e3%81%95%e3%82%93
小説家。
1980年台北生まれ。3才より東京在住。法政大学国際文化学部在学中は、司修のもとで美術と創作について学ぶ。09年「好去好来歌」ですばる文学賞佳作受賞。著書に『台湾生まれ 日本語育ち』、『来福の家』。

石田 千(いしだ・せん)
%e7%9f%b3%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93
作家。
1968年福島県出身。2001年『大踏切書店のこと』で、第一回古本小説大賞受賞。著書『きなりの雲』『唄めぐり』『家へ』など。

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚