【本のまち読書会&執筆・出版ワークショップ】フィクショネス 文学の教室in八戸

令和2年2月29日は小説家の藤谷治さんをお招きしたイベントを開催いたします。

第1部は夏目漱石の『道草』について藤谷治さんとともに語り合う、読書会形式のイベントです。2014年に惜しまれつつ閉店した東京・下北沢の書店「フィクショネス」の店主でもあった藤谷さんがホストをつとめます。作家ならではの視点や創作技術などにも触れる予定ですので、執筆活動をされている方もぜひご参加ください。

第2部は小説の読み方についてのトークイベントです。著書である『小説は君のためにある』を軸に、「文学」「小説」とは何か、小説が人生にどんなことを与えるかという藤谷さんご自身の文学観や、これまで発表されてきた作品などについてお話しいただきます。中高生の方から楽しんでいただける、これからの読書人生をさらに豊かにするお話です。

いずれか1部のみのご参加も可能ですのでお気軽にご参加ください。

 

 

■本のまち読書会&執筆・出版ワークショップ『フィクショネス 文学の教室in八戸』

日時:令和2年2月29日(土)
第1部 13:00~ 読書会「フィクショネス 文学の教室in八戸」
第2部 15:00~ トークイベント「小説は君より大きく、君は小説より大きい」
(途中休憩あり/第2部終了後サイン会あり)

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

講師:藤谷治さん(作家)

入場料:無料
ただし、原則ワンドリンク制とさせていただきます。入場時に八戸ブックセンターのカウンターでドリンクをご注文ください。

定員:各回20名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

その他

第1部は夏目漱石の「道草」を読んでご参加ください(どの出版社のものでも構いません)。
現在、比較的入手しやすいものは下記のとおりです。
『道草 改版』(角川文庫な-1-14/発行:KADOKAWA/ISBN:9784041075883/本体:440円+税)
『道草』(集英社文庫な19-11/発行:集英社/ISBN:9784087520590/本体:440円+税)
『道草 改版』(新潮文庫な-1-14/発行:新潮社/ISBN:9784101010144/本体:460円+税)
『道草 改版』(岩波文庫31-011-3/発行:岩波書店/ISBN:9784003101131/本体:600円+税)

当日はカウンターで受付をいたしますので、スタッフにお名前をお伝えください。
整理番号はなく、ご来館いただいた方から順にお席にご案内いたします。

 

◆書誌情報

「小説は君のためにある よくわかる文学案内」
ちくまプリマー新書
著者:藤谷治
発行:筑摩書房
定価:本体780円(税別)
刊行日:平成30年9月5日
ISBN:9784480683342

 

◆講師プロフィール

藤谷治(ふじたに・おさむ)

作家。1963年東京都出身。1998年から2014年までに東京の下北沢にセレクト・本屋「フィクショネス」を経営。また書店経営のかたわら創作を続け、2003年に『アンダンテ・モッツァレラ・チーズ』(小学館)で作家デビュー。近著に『小説は君のためにある』(筑摩書房)、『燃えよ、あんず』(小学館)、『猫がかわいくなかったら』(中央公論新社)がある。


お申し込みフォーム
※申し込みイベント名はご希望のプログラムをご入力ください。(例:「2/29 1部2部両方」、「2/29 1部」など)


ご入力頂いた個人情報については、本申込への対応、ご回答、及び照会のみに利用し、それ以外の目的への利用や第三者への提供はいたしません。サイトポリシーについてはこちらをご覧ください。

確認画面は出ませんので、もう一度送信内容をお確かめください。
 送信内容を確認した方はチェックしてください。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚