【本のまち読書会】知の棚へのチチェローネスペシャル(4巡目第1回の2)~帆風美術館「江戸のペット」展をよむ~

諸般の事情によりイベントは延期いたします。日にちなどは決まり次第このページなどでおしらせいたします。

 

 

八戸には、最先端技術(デジタル光筆複製)を用いて日本美術作品を、間近で見つめ、じかに触れることができる帆風美術館があり、現在「江戸のペット」展が開かれています。恒例となる今回の「チチェローネスペシャル」も副館長の吉田章恵さんをお招きしてのトークイベントを開催します。展示作品をスライドで見せながら一点一点解説し、図録制作などの秘話についてもお話ししていただきます。

 

『江戸のペット』展図録より

古来より、人は動物と共に生活してきました。
人と共にいる動物たちは、狩猟のパートナーとしてのイヌや、ネズミ捕りに役立つネコ、移動手段としてのウマやウシ、ロバなど、その働きを期待され、暮らしに欠かせない存在でしたが、同時に人々は動物を可愛がり、動物に癒され、彼らを見つめる視線は優しいものでした。
本展覧会では、現代でもペットとして人気のあるイヌやネコなど、身近な動物が描かれた江戸時代の作品を通して、人と動物がどのように接していたのか、理解を深めて頂き、歴史や当時の風俗とあわせて、楽しんでご鑑賞頂きたいと思います。
当時の作家の視線を通じて描かれる動物たちは、生き生きとして可愛らしく、人と動物がどのような関係を築いていたかが伝わってきます。

 

 

本のまち読書会「知の棚へのチチェローネスペシャル(4巡目第1回の2)  ~帆風美術館「江戸のペット」展をよむ~」

日時令和元年1123日(土)14:0016:00 諸般の事情により延期いたします

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

講師:吉田章恵さん(帆風美術館副館長。展覧会図録制作担当)

入場料:無料
ただし、原則ワンドリンク制とさせていただきます。入場時に八戸ブックセンターのカウンターでドリンクをご注文ください。

定員20
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

その他:事前に図録をご覧になりたい方は、八戸ブックセンターでも閲覧・購入が可能です。
当日はカウンターで受付をいたしますので、スタッフにお名前をお伝えください。
整理番号はなく、ご来館いただいた方から順にお席にご案内いたします。

 

◆講師プロフィール

吉田章恵(よしだ・あきえ)

八戸市生まれ、八戸在住。帆風美術館館員。(株)帆風へ入社後、各現場を経て、美術館の立ち上げから関わる。来館のあらゆる層へのご案内から、図録を始め、友の会誌などの各種制作ほか、展示替え、マスコミ対応等々、八戸でのすべての業務を受け持つ。美術館業務と子育てを通して、日本の美意識・基幹となるものを垣間みるたびに、驚きと感動を覚える。諸外国と比較したときの、日本の辿ってきた歴史、文化、言葉、地域性など興味が尽きない。

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚