【紙から本ができるまで展2019】八戸ブックセンター×八戸工場大学「紙作り工場、三菱製紙」​

八戸工場大学は私たちのまちの工場を、景観、まちづくり、観光、文化、産業などの視点から多角的にとらえ、また、新しい視座と気づきをもたらしてくれるアートを組み合わせることで、地域の宝として工場の魅力や価値を再発見し、発信していく試みです。


紙から本ができるまで展2019」に関連して、八戸工場大学と八戸ブックセンターがコラボ!

三菱製紙八戸工場と紙のことを深めるトークイベントを開催します。

 

 

■八戸工場大学 第1回オープンキャンパス(第3回講義)八戸ブックセンター×八戸工場大学「紙作り工場、三菱製紙」​

日時:令和元年10月12日(土)14:00~15:30

会場:デーリー東北6Fメディアホール
(お車の方はデーリー東北の建物北側の駐車場をご利用ください。場所の詳細はこちらから)

講師:三菱製紙八戸工場、町口覚さん ほか

受講料:無料

定員:50名

申込先:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)、八戸市まちづくり文化推進室(電話:0178-43-9156/メール:machi@city.hachinohe.aomori.jp)でもご予約を承っております。

その他:八戸工場大学に受講者登録していない方もご参加いただけます。


お申し込みフォーム
※申し込みイベント名は「10/12八戸工場大学」とご入力ください。


ご入力頂いた個人情報については、本申込への対応、ご回答、及び照会のみに利用し、それ以外の目的への利用や第三者への提供はいたしません。サイトポリシーについてはこちらをご覧ください。

確認画面は出ませんので、もう一度送信内容をお確かめください。
 送信内容を確認した方はチェックしてください。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚