本のまち読書会「平成アニメをふりかえる」

イベントは終了しました。皆様のご来場誠にありがとうございました。

 

 

令和元年5月18日は本のまち読書会「平成アニメをふりかえる」を開催します。

セルアニメが主流だった平成のはじめから、いまや全編3DCGの作品も登場。時代の移り変わりのなかで、アニメで描かれるテーマや価値観なども多様化しています。

今回開催する読書会では、「ブルータス 平成31年3月15日号(特集:WE LOVE 平成アニメ)」(マガジンハウス:刊)や、「平成最後のアニメ論」(ポプラ社:刊/町口哲生:著)などを副読本に、平成アニメを振り返ります。

おすすめしたいアニメがある場合、原作本やガイドブック等の関連本をぜひご持参ください。アニメ好きの方のご参加をお待ちしております!

 

 

■本のまち読書会「平成アニメをふりかえる」

日時:令和元年5月18日(土)14:00~15:30

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

入場料:無料
ただし、原則ワンドリンク制とさせていただきます。入場時に八戸ブックセンターのカウンターでドリンクをご注文ください。

定員:20名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚