【本のまち八戸ブックフェス】一箱古本市 出店者募集要項

募集はしめきりました。たくさんのご応募ありがとうございました。

 

 

出店者が思い思いの本を一箱分持ち寄り、1日だけの本屋さんになれる「一箱古本市」。

「はっちの一箱古本市」として八戸でも毎年開催してきましたが、昨年は「本のまち八戸ブックフェス」の企画のひとつとして、会場をマチニワに移動し、開催しました。

 

昨年に引き続き、今年9月21日に実施する「本のまち八戸ブックフェス」でも、下記の要項で一箱古本市の出店者を募集します。

誰かにおすすめしたい本、ご自宅に眠っている掘り出し物の本などを選んで、自分らしい品揃えの本屋さんを開店し、興味・関心の近い人とのコミュニケーションを楽しんでみませんか?

みなさまの出店をお待ちしています!

 

 

◾️本のまち八戸ブックフェス「一箱古本市」

日時:令和元年9月21日(土)10時〜16時(予定)

場所:八戸まちなか広場 マチニワ、八戸ポータルミュージアムはっち

出店者募集要項:下記のとおり

募集締切令和元年7月31日(水)※書類必着
募集数20店舗程度(予定)
 参加資格・当日会場にて店番ができる方。
・販売は各自の責任で行っていただきます。
・複数名によるグループで1店舗としてご応募いただいてもかまいません。
・18歳未満の方は保護者同伴で参加してください。
※転売目的での参加は不可
 出品ルール①出店できるのは1店舗一箱程度、1店舗あたりの販売スペースは約1.6m四方です。
(スペース内であれば一箱分以上の持ち込みも可です。)
②箱などはりんご箱程度を目安にご自身でご用意ください。
(大きさの目安幅45cm×奥行き35cm×高さ25cm)
③出品いただけるものは、基本的に古本です。
④飲食物の出品はできません。
⑤その他、主催者が不適当と認めた出品内容については、出店をお断りする場合があります。
 応募手順応募用紙に必要事項を記入し、郵送、メール、または直接持込みにてご提出ください。
応募用紙pdf  応募用紙excel
 参加料金無料
 選考について書類選考し、結果は8月中旬頃に郵送にてお知らせします。
 その他①駐車場の手配など、出店にかかる経費は、出店者でご負担願います。
②販売会場は、「マチニワ」「はっち」の2会場を予定しています。詳細は選考結果とあわせてお知らせします。
③「本」に関するイベントを集めた「ブックフェス」の一企画として開催するため、関連イベントとして古書の配布等も同日開催します。ご了承ください。
 申込・問合せ八戸ブックセンター「一箱古本市」係
〒031-0033 青森県八戸市六日町16番地2 Garden Terrace1階
TEL:0178-20-8368
MAIL:bookcenter@city.hachinohe.aomori.jp(アットマークを半角にして送信してください)

※応募・問い合わせ先が今年から変更となっておりますのでご注意ください。

※このイベントは、2005年から東京の谷中・根津・千駄木で行なわれている「不忍ブックストリートの一箱古本市」を参考にしたものです。
※不忍ブックストリートの一箱古本市は、商店街の軒先をお借りして開催するものです。

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚