【本のまち読書会】知の棚へのチチェローネスペシャル ~帆風美術館と初代館長 小原紹一郎~

イベントは終了しました。皆様のご来場誠にありがとうございました。

 

 

八戸には、最先端技術(デジタル光筆複製)を用いて日本美術作品を、間近で見つめ、じかに触れることができる帆風美術館があり、現在開館10周年を記念して「国宝重文展」が前後期で開かれています。

前期展開催中の8月のイベントでご登壇いただいた美術館員の吉田章恵さんを、後期展開催に合わせて再びお招きしてトークイベントを開催します。展覧会図録を十年分全部手がけた初代館長 故・小原紹一郎氏を偲び、帆風美術館設立から各展覧会の企画、図録の総監修などの秘話についてお話ししていただきます。

 

 

■本のまち読書会「知の棚へのチチェローネスペシャル ~帆風美術館と初代館長 小原紹一郎~」

日時:平成31年2月16日(土)14:00~

ゲスト:吉田章恵さん(帆風美術館美術館員、展覧会図録制作担当)

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

入場料:無料
ただし、原則ワンドリンク制とさせていただきます。入場時に八戸ブックセンターのカウンターでドリンクをご注文ください。

定員:20名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

テキスト:小原紹一郎『やきもの随話』帆風美術館展覧会図録(10年分全部)『三大南画家展』『江戸時代動物園展』『江戸時代に出会う展』『美術歳時記展』『日本美術百科辞展』全6巻『江戸時代植物園展』『江戸時代バードウォッチング展』『俳画と俳味画展』『国宝重文展:氣韻生動』『国宝重文展:自然観照』

その他:事前に図録をご覧になりたい方は、八戸ブックセンターでも閲覧・購入が可能です。

 

◆ゲストプロフィール

吉田章恵(よしだ・あきえ)

八戸市生まれ、八戸在住。帆風美術館館員。(株)帆風へ入社後、各現場を経て、美術館の立ち上げから関わる。来館のあらゆる層へのご案内から、図録を始め、友の会誌などの各種制作ほか、展示替え、マスコミ対応等々、八戸でのすべての業務を受け持つ。美術館業務と子育てを通して、日本の美意識・基幹となるものを垣間みるたびに、驚きと感動を覚える。諸外国と比較したときの、日本の辿ってきた歴史、文化、言葉、地域性など興味が尽きない。

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚