【執筆・出版WS】超ショートショート講座

原稿用紙13枚程度の短くて不思議な小説「超ショートショート」のアイデア発想から作品完成までを行うワークショップを八戸ブックセンターで開催します。

講師には、作家で、「ショートショート大賞」(キノブックス主催)の審査員長も務められている田丸雅智さんをお招きします。小説を書いたことがない方や、作文が苦手な方でも楽しみながら制作することができますので、お気軽にご参加ください。

なお、ワークショップ終了後に田丸さんのサイン会を開催いたします。(ワークショップ受講者以外の方もご参加可能です)
 八戸ブックセンター館内で田丸さんの著書も販売しておりますので、ぜひあわせてご利用ください。

 

 

■執筆・出版ワークショップ「超ショートショート講座」

日時:平成31年2月23日(土)14:00~15:30(終了後サイン会を開催)

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

講師田丸雅智さん

定員:20人

対象:中学生以上

参加料:無料

持ち物:筆記用具

申込
このページ下部の専用フォーム、八戸ブックセンターのカウンター、お電話(0178-20-8368)にて受け付けます。
※定員になりしだい、受付を終了いたします。
定員満数のため受付を終了いたしました。

主催:八戸ブックセンター

 

 

◆講師プロフィール

田丸雅智(たまる・まさとも)

1987年、愛媛県生まれ。東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年、『物語のルミナリエ』(光文社文庫)に「桜」が掲載され作家デビュー。12年、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。「海酒」は、ピース・又吉直樹氏主演により短編映画化され、カンヌ国際映画祭などで上映された。15年からは自らが発起人となり立ちあがった「ショートショート大賞」において審査員長を務め、また、全国各地でショートショートの書き方講座を開催するなど、現代ショートショートの旗手として幅広く活動している。17年には400字作品の投稿サイト「ショートショートガーデン」を立ち上げ、さらなる普及に努めている。著書に代表作『海色の壜』など多数。

田丸雅智 公式サイト:http://masatomotamaru.com/

 

 

Share on Facebook27Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚