ギャラリー展示「司修と三浦哲郎」

展示は終了しました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。

 

■八戸ブックセンターオープニング記念ギャラリー展示「司修と三浦哲郎」

八戸出身の作家である三浦哲郎氏と親交が深く、実際に多くの三浦哲郎作品の装幀を手がけている画家・作家の司修氏。その装幀の原画などを、八戸ブックセンターのギャラリーで展示します。

 

期 間:平成28年12月4日(日)~平成29年2月5日(日)

場 所:八戸ブックセンター「ギャラリー」

料 金:無料

展示作品:「真夜中のサーカス」(表紙絵 原画)/「野」(表紙絵 原画)/冬の雁(表紙絵 小口木版 原版)など

 

また、司氏が過去に装幀を手がけた三浦哲郎作品について、新たなカバーを作成し、ブックセンターにおいて展示、販売を行います。詳細は以下のページに記載しています。

【司修と三浦哲郎】八戸ブックセンターオリジナルカバー版『野』 
https://8book.jp/bookcenter/435/

 

そして平成29年1月21日(土)には司氏をゲストにお招きし、ブックセンター内でギャラリートークを開催する予定です。演題は「いいなぁ」、時間は14時~15時です。詳細は以下のページに記載しています。
(なお、定員満数となったため、申し込み受付は終了いたしました)

【司修と三浦哲郎】ギャラリートーク「いいなぁ」 
https://8book.jp/bookcenter/474/

 

 ◆司修氏プロフィール
%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%96%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88%e7%94%a8_%e5%8f%b8%e5%85%88%e7%94%9f%e5%86%99%e7%9c%9f

1936年 群馬県前橋市生まれ。
1973年 三浦哲郎『真夜中のサーカス』装幀。
1976年 『金子光晴全集』で講談社出版文化賞「装幀」受賞。
1986年 司修の世界展(池田20世紀美術館)。
1993年 小説『犬(影について・その一)』で川端康成文学賞受賞。
2007年 小説『ブロンズの地中海』で毎日芸術賞受賞。
2011年 エッセイ『本の魔法』で大佛次郞賞受賞。司修のえものがたり展(群馬県立近代美術館)。
2016年 イーハトーブ賞受賞。
そのほか著書に、『司修のえものがたり』(トランスビュー)、『絵本の魔法』(白水社)がある。

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚