【ギャラリー展】なんごう小さな芸術祭 なんごうプレゼンテーション

なんごう小さな芸術祭」は、八戸市南郷地域を舞台に平成23年からスタートした南郷アートプロジェクトがこの秋開催する、地域とアートをゆっくり、じっくりと楽しむ芸術祭です。

 


平成30年10月20日(土)からの芸術祭の開催に先駆け、八戸ブックセンターにて、10月6日よりギャラリー展「なんごう小さな芸術祭 なんごうプレゼンテーション」を開催いたします。

 

南郷には、豊かな自然、おいしい食べ物、民俗芸能といった、魅力的な地域資源がある一方、人口減少、地域コミュニティの高齢化など、全国各地にある過疎地域が抱える様々な課題と向き合っていかなければならないという現状があります。

「なんごうプレゼンテーション」は、「南郷」というこの小さな地域を知り、この地域で何ができるのか、その可能性を探る取組みです。今回は、プロジェクトの出発点として、「南郷を伝える」展示を行います。

なんごう芸術祭のプログラムに関連した本や、アートプロジェクトについて学べる本なども展示しておりますので、芸術祭開催前の予習としてもぜひ足をお運びください。

 

 

■ギャラリー展「なんごう小さな芸術祭 なんごうプレゼンテーション」

期間:平成30年10月6日(土)~10月21日(日)

場所:八戸ブックセンター ギャラリー

入場料:無料

ディレクション:種市一寛(アートディレクター)

主催:八戸市、(株)アート&コミュニティ

問合せ:八戸市南郷文化ホール
TEL:0178-60-8080 (受付時間:9:00~17:00 月曜休館、祝日の場合は翌火曜日)
MAIL: 75info@nangoartproject.jp

http://www.nangoartproject.jp/artfestival/

 

◆種市一寛さんプロフィール

アートディレクター。2004年武蔵野美術大学デザイン情報学科卒業。 広告制作会社を経て2006年、FLATROOM設立。 以後、様々な広告制作に携わる一方、アートディレクターという立場から、商品企画・店舗プロデュース・幼児教育・ワークショップ企画等を行う。 その他、大学・高校・文化施設等での講演や講義、ブロダクトブランド「HAPPYBALL」のディレクターとしても活動中。

 

 

Share on Facebook30Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚