【レトロ印刷JAMが八戸にやってくる!】シルクスクリーンワークショップ

イベントは終了しました。皆様のご来場誠にありがとうございました。

 

 

レトロ印刷JAMの新プロジェクト、「SURIMACCA+」(スリマッカプラス)。2018年春より、全国を旅しながら行く先々で誰でも気軽に参加できるシルクスクリーンのワークショップを開催し、SURIMACCAでシルクスクリーン文化を盛り上げるプロジェクトです。

平成30年7月26日は八戸ブックセンターでシルクスクリーンのワークショップを開催!その場で描いたイラストで自分だけのオリジナルのブックカバーやトートバックが作ることができます!

 

 

 

 

◆レトロ印刷JAMとは

孔版印刷を専門にズレるカスれるインクが落ちる特性の印刷をしている大阪の印刷屋さんです。普通の印刷とは一味違うレトロな風合いを楽しめるレトロ印刷。
2017年で10周年を迎えました。
大阪・東京・台湾に 誰でもシルクスクリーンの作業ができるお店があります。
http://jam-p.com/

 

◆SURIMACCAとは

レトロ印刷JAMのオリジナルシルクスクリーンキット「SURIMACCA(スリマッカ)」
誰でも簡単にシルクスクリーンができるキットです。
従来のシルクスクリーンのような設備がなくても、むずかしい知識がなくても、おうちで簡単に作業ができますよ!http://surimacca.com/

 

 

■シルクスクリーンワークショップ

日時:平成30年7月26日(木)10:30~

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

定員:①10:30~ 6名 /②12:00~ 6名 
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。
定員満数のため受付を終了いたしました

参加費:実費のみ 900円~(素材・版の大きさにより変動します。)

対象:小学生以上~(小さいお子様は保護者のお手伝いが必要です)

その他:インクを使うワークショップですので、汚れてもいい服装でご参加ください。

主催:レトロ印刷JAM

協力:八戸ブックセンター

 

 

Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚