【本のまち読書会】知の棚へのチチェローネ ~2巡目の3「画像の歴史:洞窟からiPadまで」~

イベントは終了しました。皆様のご来場誠にありがとうございました。

 

 

八戸ブックセンターが主催して開催する「本のまち読書会」。平成30年1月27日は「知の棚へのチチェローネ ~2巡目の3「画像の歴史:洞窟からiPadまで」~」と題した読書会を開催いたします。

三次元を二次元に表象するものは全て「画像」である。絵画やスケッチといった描写から、写真、映画、アニメーションまで、全てを「画像」と捉えてみよう。ラスコーの洞窟壁画に始まり、iPadのディスプレイの今日まで至る、かつてない視点から観る「画像の歴史」!

当日は、課題本をご持参いただくとより楽しめる読書会となっております。どうぞお気軽にご参加ください。(なお、司会・進行は当館スタッフが行います)

 

 

■本のまち読書会「知の棚へのチチェローネ ~2巡目の3「画像の歴史:洞窟からiPadまで」~」

日時:平成30年1月27日(土) 14:00~16:00

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

入場料:無料
ただし、原則ワンドリンク制とさせていただきます。入場時に八戸ブックセンターのカウンターでドリンクをご注文ください。

定員:10名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

テキスト:デイヴィッド・ホックニー、マーティン・ゲイフォード「絵画の歴史 洞窟壁画からiPadまで」(青幻舎)

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ

フリーペーパー

パワープッシュ

わたしの本棚