【本のまち読書会・スペシャル企画】朗読の基本のキを学ぶ 講師・山根基世

2017.09.20

イベントは終了しました。皆様のご来場誠にありがとうございました。

 

平成29年10月7日は、本のまち読書会スペシャル企画「朗読の基本のキを学ぶ」を開催いたします。元NHKアナウンサーの山根基世さんをお招きして開催する、ワークショップと朗読会の2部構成のイベントです。

また、10月6日には、八戸市公会堂文化ホールにおいて、八戸市民大学講座の第14講義が開催され、こちらも山根基世さんがご登壇されます。演題を「ことばの力が世の中を変える」とし、受講料無料・申込不要で受講することができます。

 

山根基世さんからのコメント
朗読の基本が身につくとこんなことができます。
・朗読を学びたい地域の人たちと、朗読を介してつながることができます。
・つながった人たちと一緒に、地域の子どもの言葉を育てることができます。

 

参考
八戸市 – 八戸市民大学講座(平成29年度 後期) http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/12,108453,128,html

 

 

■本のまち読書会・スペシャル企画「朗読の基本のキを学ぶ」

日時:平成29年10月7日(土)

 第1部 13:00〜15:00 ワークショップ 
 第2部 15:10〜15:45 朗読会 

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

講師:山根基世さん

入場料:無料

申込
第1部のお申し込みはこのページ下部の専用フォーム、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でご予約を承っております。 
第2部の朗読会は予約不要でご入場いただけます。(満席の場合立ち見になります)

主催:八戸ブックセンター

 

ワークショップ参加の注意事項
・えんぴつ、消しごむと、ICレコーダーをお持ちの方はご持参ください。

 

 

◆講師プロフィール

山根基世(やまね・もとよ)

山根基世さん
1948年山口県生まれ。早稲田大学卒業後、NHKに入局。多数の番組、ニュース、ナレーションを担当。2005年、女性として初めてのアナウンス室長。2007年、NHK退職後、「子どものことば」を育てることを目的に、LLP「ことばの杜」を設立。放送経験を生かして、朗読、読み語り等、様々な活動を行った。2013年からは、地域づくりと言葉教育を組み合わせた独自の活動を続けている。2000年・放送文化基金賞、2008年・前島賞(逓信協会)、2009年・徳川夢声市民賞受賞。NHK退職後はTBS「半沢直樹」ナレーションなど民法の番組も担当。FM TOKYO「感じて、漢字の世界」毎週土曜日JFN 全国38ネットで放送中。2015年度より 公益財団法人 文字・活字文化推進機構にて「山根基世の朗読指導者養成講座」開講。

オフィシャル・サイト http://www.yamane-motoyo.com

 

 

Share on Facebook1Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ