【はっちの一箱古本市関連】トークイベント・エア本屋「いか文庫」ってどんなとこ?

2017.08.19

イベントは終了しました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。

 

 

いか文庫

エアギターならぬエア本屋
いか文庫ってどんなとこ?!

 

 

八戸ブックセンターには、地元・八戸から連想されるテーマで構成した棚があります。

そのなかのテーマのひとつ、「いかと海」。

テーマ棚の本ほとんどすべて八戸ブックセンターが選んだものですが、このテーマだけ、とある「お店」に選んでいただきました。

今回は、「本」と「いか」を愛するこの「お店」の方々が「はっちの一箱古本市」にあわせ、満を持して八戸にやってきます!

 

平成29年9月24日は、「いか文庫」の店主・粕川ゆきさんと、バイトちゃん・神田真緒さんをお招きし、トークイベント「エア本屋「いか文庫」ってどんなとこ?」を開催します。店舗を持たず、商品もないけれど”本屋”を名乗るいか文庫とは実際どんなお店なのか、なぜ”本屋”といえるのかなど、八戸ブックセンターのスタッフが聞き手となりおはなしを伺います。当日はイラストレーター、死後くん製作によるかわいいロゴなどがプリントされたグッズも各種販売予定ですので、トークには参加が難しいという方もお気軽にご来館ください。

なお、いか文庫のおふたりは「はっちの一箱古本市」にてお店を出店します!はっちとブックセンター、2つの会場で一箱古本市をお楽しみください。

 

 

■トークイベント「エア本屋「いか文庫」ってどんなとこ?」

日時:平成29年9月24日(日) 13:00〜

ゲスト:粕川ゆきさん(いか文庫店主)、神田真緒さん(いか文庫バイトちゃん)

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

入場料:無料

定員:20名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

 

 

◆ゲストプロフィール

いか文庫

2012年オープン。お店も商品も無いけれど、毎日どこかで開店している「エア本屋」。
リアル書店でのフェア開催や、本やイカにまつわるイベントの企画、フリーペーパー『いか文庫新聞』の発行、フリー冊子、ブログでの連載(誌面やWEB上での開店)など、本や本屋(たまにイカも)に関わる様々なことを、面白おかしく楽しんでもらいたい一心で営業している。
オフィシャルサイト http://www.ikabunko.com/

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ