【はっちの一箱古本市関連】トークイベント・僕と妖怪絵本

2017.08.18

イベントは終了しました。皆様のご来場、誠にありがとうございました。

 

平成29年9月24日に八戸ポータルミュージアム はっちで開催される「はっちの一箱古本市」に関連して、八戸ブックセンター館内でもイベントを開催します。

9月23日は絵本作家の広瀬克也さんをお招きし、大人気の絵本「妖怪横丁」(絵本館)をはじめとした「妖怪シリーズ」創作の背景や、「妖怪」を描くようになったきっかけなどをおはなしいただきます。広瀬さんのファンの方はもちろん、絵本を描くことに興味がある方もぜひお越しください。

また、一箱古本市当日(24日)には、はっち1階ギャラリー1にて、「妖怪ワークショップ・みんなで大きな龍をつくろう!」が開催されます。小学生までのお子さんとその保護者の方を対象に、広瀬さんによるよみきかせとワークショップを行うイベントです。詳細・お申し込みは八戸市福祉部子育て支援課(TEL 0178-43-9342)へお問い合わせください。

 

 

■トークイベント「僕と妖怪絵本」

日時:平成29年9月23日(土) 15:00〜16:00

ゲスト:広瀬克也さん

場所:八戸ブックセンター 読書会ルーム

入場料:無料

定員:20名
定員になりしだい受付を終了させていただきます。

申込:このページ下部の専用フォームからお申し込みすることができます。
また、八戸ブックセンターのカウンター、電話(0178-20-8368)でもご予約を承っております。

主催:八戸ブックセンター

 

■妖怪ワークショップ「みんなで大きな龍をつくろう!」

日時:平成29年9月24日(日)10:00〜12:00

講師:広瀬克也さん

場所:八戸ポータルミュージアム はっち 1階 ギャラリー1

料金:無料

対象:小学生までのお子さんとその保護者の方

定員:10組

申込:受付は9月1日(金)からとなります。八戸市 福祉部 子育て支援課へ、電話(0178-43-9342)かメール(kosodate@city.hachinohe.aomori.jp)でお申し込みください。
なお、ご予約の際は連絡先とお子さん・保護者の方の氏名、年齢をおしらせください。

 

 

◆ゲストプロフィール

広瀬克也(ひろせ・かつや)

広瀬克也氏

1955年東京生まれ。セツ・モードセミナー研究科卒。
グラフィック・デザイナー、イラストレーター。
初の絵本作品は『おとうさんびっくり』(絵本館)。代表作品は『妖怪横丁』『妖怪遊園地』『妖怪温泉』『妖怪食堂』『妖怪交通安全』『妖怪バス旅行』『妖怪美術館』(絵本館)など妖怪絵本シリーズ。『きょうりゅうどーん』(絵本館)。

他に月刊漫画「ガロ」に描いた漫画を絵本化した『さがしものはネコ』(架空社)、『ばけれんぼ』(PHP研究所)、『ばけまつり』(佼成出版社)、『まよなかのほいくえん』いとうみく・文(WAVE出版)、『ぼくのでんしゃでんしゃ』宮本えつよし・文(教育画劇)、『ちょんまげとんだ』中尾昌稔・文(くもん出版)、『ミライのミイラ』くすのきしげのり・文(瑞雲社)など多数。

 

 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ