平成29年6月のイベントスケジュール

2017.06.01

今月より、八戸ブックセンター館内で開催するイベントの月間スケジュールを「お知らせ」にて公開していきます。ここでは、八戸ブックセンターが主催して開催するイベントのほか、貸館で一般募集しているイベントなども掲載いたします。(追加情報は随時更新していきます)

※イベント名の頭についている【自】は八戸ブックセンターの自主事業、【貸】は貸館です。

 

 

6月4日(日)
【自】本のまち読書会『第2回 ジャケ読(どく)!~ジャケットを読む~』
本を「選ぶ」楽しみを、みんなで共有しませんか?この読書会は本の顔である「表紙」を読む会です。八戸ブックセンターの館内から本を選んで紹介しあう会なので、事前に本を読んでくる必要はありません。普段あまり本を読まないという方もお気軽にご参加ください。
時間:14:00~15:30 
場所:読書会ルーム
詳細:https://8book.jp/bookcenter/815/

 

6月10日(土)
【自】本のまち読書会『知の棚へのチチェローネ ~第3回 カタログ「ミュシャ展」を読んでみる~』
65日まで国立新美術館で開催される「ミュシャ展」。アルフォンス・ミュシャの最高傑作《スラヴ叙事詩》全20作品をチェコ国外では世界ではじめて全20点まとめて公開されました。この展覧会の公式カタログが書籍として全国書店で発売され、人気を博しています。その魅力を、実際にページを開いてみることで、じっくりと味わってみませんか。
時間:14:00~16:00
場所:読書会ルーム
詳細:https://8book.jp/bookcenter/816/

 

6月17日(土)
【自】本のまち読書会『「月の満ち欠け」を読む』
主人公や登場人物らが八戸出身で、随所に「八戸」というワードが出てくる小説「月の満ち欠け」。非現実的な設定だからこそ描くことができた、驚くべき”トリック”を使ったこの美しい愛の物語を、深く語りあいましょう。
時間:14:00~16:00
場所:読書会ルーム
詳細:https://8book.jp/bookcenter/817/

【貸】『原発・核燃問題の何がわからないのか? 鈴木達治郎氏講演会(7/15)の事前学習会』
複雑にこじれた原発・核燃問題を歴史から未来まで自由に語り合う。テーマ書籍は『アメリカは日本の原子力政策をどうみているか』(猿田佐世、鈴木達治郎・編)。
時間:16:00~19:00
場所:読書会ルーム
申込・問い合わせ先:久芳康朗さん(kubayasuro@gmail.com)

 

6月18日(日)
【貸】『ほぼ日手帳ミーティングキャラバン』
「ほぼ日手帳」を使ってくださっているみなさんとお会いして、手帳の使い方について話したり、手帳を見せ合ったりするイベント。糸井重里氏も来場予定!
時間:14:30~15:30、16:00~17:00(全2回)
場所:読書会ルーム
詳細:http://www.1101.com/store/techo/ja/magazine/2017/caravan/aomori/index.html
申込・問い合わせ先:ほぼ日刊イトイ新聞(上記からお申し込みできます)

 

6月23日(金)
【自】『ブック・ドリンクス』
それぞれおすすめの本を持ち寄って、ドリンクを飲みながら語らう交流会です。事前申込不要・出入り自由ですので、お気軽にお越しください。(ワンドリンク制)
時間:18:30~20:00
場所:読書会ルーム

 

6月24日(土)
【自】飯田竜太展「のどの文字、間の無光」 展示記念トークショー 
飯田竜太×内沼晋太郎 『美術と彫刻と本について』
2010年から2015年まで八戸に在住していた、八戸ゆかりの彫刻家・美術作家である飯田竜太氏と、八戸ブックセンターのディレクションをしている内沼晋太郎氏をお招きしたトークショーを開催いたします。
時間:14:00~15:30
場所:ギャラリー
詳細:https://8book.jp/bookcenter/824/

 

 

6月の休館日
6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)

 

 

6月のイベントスケジュールちらしpdf

 

 

Share on Facebook53Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ