第11回高橋松之助記念「文字・活字文化推進大賞」を受賞しました

2017.10.01

八戸市の「本のまち八戸」の取り組みが、第11回高橋松之助記念「文字・活字文化推進大賞」を受賞しました。

 

「文字・活字文化推進大賞」は、公益財団法人 高橋松之助記念顕彰財団が主催する賞で、文字・活字文化振興法の理念に則り、読書推進と文字・活字文化振興に貢献し、顕著な業績をあげた学校及び地方自治体・団体・個人を顕彰するものです。

今回の受賞は、「ブックスタート事業」、「読み聞かせキッズブック事業」、「マイブック推進事業」と、子どもたちと保護者が本に親しむ環境をつくっているほか、「本のまち八戸」を推進する中心拠点として八戸ブックセンターを開設し、まちづくりの核として、活字文化の振興・読書推進を展開している点を評価していただきました。

詳しい受賞の理由などは高橋松之助記念顕彰財団ウェブサイトにて公開されています。

 

第11回 高橋松之助記念「朝の読書大賞」「文字・活字文化推進大賞」受賞者決定のお知らせ http://www.takahashi-award.jp/award/11/jyusyo.html

公益財団法人 高橋松之助記念顕彰財団 http://www.takahashi-award.jp/

 

 

Share on Facebook2Tweet about this on Twitter0Share on Google+0
Twitter


Facebook

読書会ルーム

カンヅメブース

ブログ